このブログを検索

2011年6月13日月曜日

2011年6月10日 htmlのおさらい 

先日 教わった PCファイルを ネームサーバーで 読ませちゃう方法のおさらいをしながら進めるのだあ

C:\xxxxx\xxxxxxxxx\htdocs\xxxxxxxxx_testに配置される

hosts ホスツ で IPアドレスにネームサーバーを関連付ける


1xx.0.0.1      localhost
1xx.0.0.1   xxxxxxxxxxx.comC:\WINDOWS\system32\drivers\etc
Vhosts で サーバーのルートの場所を指定する

<Virtualhost *:80>
ServerName xxxxxxxxxxx.com
DocumentRoot C:/xxxxxxx/xxxxxxx/htdocs/xxxxxxx_test/
<Directory "C:/xxxxxxx/xxxxxxx/htdocs/xxxxxxx_test/">
AllowOverride All
    Options -Includes -ExecCGI
   </Directory>
</Virtualhost>

PHPの書き込み用のソフトで 作業を進めるが なんと 文字化け

初期設定ではShift-jis に設定されているのだが WebではUTF-8を使用するらしい
(文字コードについて
PCは本来 abcd 1234 など1バイト文字(256)で作られている  
UTF-8を使用することによって 日本後 中国語などの2から3バイト文字(256x256)を1バイトに変換することができるのだそうだ)
既存のHPを参照すると こんなタグになっていたのだあ
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8" />



さて 本日の課題は 実際にhtmlの中身に触れていきます

タグとは?

タグは<タグ名>のような構造をしています。
多くのタグは
<開始タグ><⁄終了タグ>
でひとつのまとまりです。
タグによって要素に意味を与えていきます。(マークアップする)

<開始タグ>要素<⁄終了タグ>

<開始タグ タグの属性名 = "属性値">要素<⁄終了タグ>
                                   
属性を指定する時は、値を半角のダブルクォーテーション(")、または半角のシングルクォーテーション(')で囲んで指定します。
例えば「こんにちは」という文字の色を変更するには
                                   <font color="red">こんにちは<⁄font>
 
おっとお タグのスペルすら 覚えてないし 脅威の亀タイピング&タグのスペルを読むのに冷や汗です(苦笑) 
いままで ソフト任せで HPを作れるつもりでいた自分の実力を再認識 あちゃーー
まずは ブラインドタッチ以前に ホームポジションてどこ?って レベルなんだなぁぁぁ
 
同級の皆様 毎日申し訳ないです  m(__)m 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿